月別アーカイブ: 2017年7月

近所に増え続ける空き家

空き家の問題は、よくテレビなどでも放送されているので見て知っていましたが、まさか自分の周りで空き家問題が起きるとは思ってもいませんでした。

現在私が住んでいるのは、京都市の田舎の方です。一軒家ばかりの住宅街なのですが、ちょうど世代交代の時期のようです。8割がたが高齢者の世帯で、2世帯や新しくきた人たちが少し住んでいるような状況です。そんな私の住む街に空き家が増えてきたのは2〜3年前のことです。その前は、空き家になって誰も住んでいない状態になったら、取り壊して、土地が売りに出たり、子供さんが引っ越ししてきたりしていたのですが、最近、そのままになっている家が多いのです。本当に近所だけでも4件ほど空き家があります。

空き家になって困るのが、まず雑草の問題です。木や草が伸び放題になっているので、防犯上もよくなさそうだし、虫が大量発生しています。誰に苦情を言ったら良いのかわからないし、途方に暮れています。もう一つ困っているのが、倒壊しそうなことです。雨風でボロボロになっており、誰も手入れをしていないので、今にも壊れそうなのです。街の雰囲気もどんよりしてくるし、いっそのこと、京都市の解体業者に依頼して取り壊してくれないのかといつも思っています。